エステ脱毛のデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

エステ脱毛にはもちろんメリットがありますが、反面デメリットも存在します。しかし、エステ脱毛におけるメリットは、デメリットよりも大きいものだと思います。

エステ脱毛でメリットについて、エステ脱毛(光脱毛)では医療脱毛(レーザー脱毛)と比べて、痛みが少ないと言われます。
しかし、これは医療脱毛に比べて照射の出力数が小さいために、痛みも少なく、肌への負担は少ないということですので、つまりは脱毛効果も小さいということになります。

そのため、医療脱毛と比べ、効果を出すために施術回数も多く必要になり、長く通う必要があるということです。

医療脱毛、つまり出力数の大きいレーザー脱毛は医療行為に当たるため、医療機関でしか受けることが出来ません。エステ脱毛では、医療行為に当たらない範囲であるため、照射が小さいだけのことです。
また、肌への負担が少ないからといって、全く安全だとは言い切れないようです。その人の体質にもよると思いますが、稀にやけどをしてしまう方もいるそうです。

光脱毛では痛みはほとんどなく、熱さもほとんど感じない程度だとは思いますが、個人差はあると思いますので、肌質や体質に不安がある方は、カウンセリングでしっかり状態を話した上で、施術を受けるか検討して下さい。場合によっては、医師に相談する必要もあるかもしれません。

以上のように、医療脱毛と比べ効果が小さく、効果が得られるまで長く通う必要があるというデメリットもありますが、比較的に安全に(痛みや肌への負担が少なく)、脱毛効果を実感できるという点では、デメリットがある以上に脱毛エステのメリットは大きいかと思います。

タグ: , , ,